虫歯予防にフッ素をおすすめします!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

高濃度フッ素の塗布を無料で毎月塗布できます。

一般的な歯科医院では、通常自費で3カ月ごとにフッ素塗布(約1,000~2,000円の料金が発生します)を行いますが、当医院では毎月、歯科衛生士によるクリーニングの後に無料でフッ素の塗布ができます。

なぜ無料で高濃度フッ素が塗布できるの?

北村歯科医院は厚生労働省で制定した条件を全てクリアした医院だけが認められる「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に認定されたからです。
全国7万件以上ある歯科医院の中でも、約10%しか認定されていません。
ですから、他の歯科医院では自費でも、当医院は保険適用(無料)で塗布ができるのです。

厚生労働省「歯科医療 ①かかりつけ歯科医の機能の評価」PDFファイル

 

きれいな水(細菌数0)だけで治療をしています

 

認定されたもう一つの大きな理由として、本当にきれいな水(細菌数0)だけで治療をしています
(毎年水質検査を受け殺菌数0を確認している歯科治療水安全施設認定医院です)

歯医者さんでは、治療の合間のうがいで水を口に含みます。
他にも、歯を削るドリル(歯科用タービン)は回転しながら多くの水を噴射しているのです。
そうした場面で使用される治療水は基本的には水道水で、皆さんが治療の際に座る歯科設備を経て口の中に到達します。

水道水は通常「細菌は1ccに100個以下」と、水道法で厳格に定められていますが、そもそも歯医者さんは外科処置を行う場所。治療水に細菌は1つでも存在してはいけません。
しかし、現実はそれどころか、多くの歯医者さんで大量の細菌が含まれている治療水が使用されていたのです。

治療水1ccに、細菌7万個弱!

な、なんと膀胱炎の細菌とほぼ同じと言われています。

治療水汚染の原因の一つ「サックバック」(パイプの中に逆戻りした血液など)などから感染症の問題もあり、アメリカでは実際に感染症が報告されています。
その事は日本でも全国紙に掲載&日本歯科医師会も認めています!

当院は、安心・安全な歯科治療水を使用している安全施設認定歯科医院です。

治療前消毒や日常へのホームケアに、口腔の汚れを分解・除菌するPOIC®(ポイック)ウォーターを推奨しています。

大事なお子様やご家族のお口の健康をまずは水から見直しませんか?口腔ケアや歯周病と全身の健康に関しても、わからないこと、知りたいことがありましたら、どうぞお気軽にお問い合せください。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です