鼻もうがいしませんか?

北村歯科医院 鼻もうがいしませんかお知らせ

お口と手は洗っても
「鼻は洗わないの?」

うがい、手洗い、消毒、マスク
さらにオススメは鼻うがい!

慢性的な頭痛、異常に疲れる、寝付きが悪くて睡眠不足、そしてコロナウィルス感染症
こういった原因不明の心身の不調を抱える患者さんの鼻の奥を調べると、上咽頭(じょういんとう)という場所に炎症が認められます。
上咽頭は免疫の関所であるとともに、自律神経のコントロールにも密接に関わっています。
上咽頭は、鼻から吸い込んだ空気が最初に通る関所であり、健康維持に重要は働きをする自律神経系や免疫系とも深い関係を持つ健康の土台を作る重要な場所です。
この土台が傾くと、さまざまな不快症状や病気を引き起こしやすくなることも。
つまり、上咽頭を常に健康に保ち、炎症を起こさないようにケアをすることが、免疫力の高い、ストレスに強い健康な体を作ることにつながるのです。

上咽頭は毎日の簡単なセルフケア耳鼻科領域の治療で鍛えられます。
常に細菌やウィルスに接していて、ジメジメと湿っている上咽頭は炎症を起こしやすく、ストレスに弱い場所。
うちでも簡単に行える、上咽頭のケアや日常生活で気をつけるポイントはズバリ「鼻うがい」

鼻奥まで丸洗いできる鼻うがい
上咽頭を含めた鼻腔全体を直接洗い流す鼻うがいは、のどからのガラガラうがいよりも風邪などのを予防効果が高くオススメです。
鼻腔全体のホコリや花粉などのアレルゲンを洗い流すことが出来、鼻の粘膜を洗うことによって、鼻詰まりなどの不快感も解消できます。


サイナスリンス

2000年1月、医学博士であり、ニールメッド・ファーマスーティカルズの創設者であるケタン・C・メータ氏は、何年ものあいだ鼻疾患を患っていました。
何とか改善しようと努力し、もっとも効果的なのが、古来からの鼻洗浄であるという結論に至り、サイナス・リンスキットが誕生しました。

幾年もの医学知識と、医学界同輩や患者からの助言により、鼻洗浄システムを作り上げ、この製品の有効性が認められたおかげで医師たちにも広く受け入れられ、現在アメリカとカナダに於いて最も医師から推奨されている製品となりました。

サイナスリンスの使い方

フロー・サイナスケア

鼻の奥にたまった細菌や汚れを洗い流します。
洗浄液は、人体にとても近い成分(等張電解質液)なので、刺激は少なく、鼻腔内がすっきりします。

フローサイナスケア 鼻うがい洗浄液

鼻うがいってどんなもの


鼻うがいは、ウイルスなどの異物や溜まった鼻水を洗い流せたり、鼻の粘膜を湿らせておくことで鼻腔内の乾燥を防ぐことができ、ウイルスの侵入を防ぐこともできます。

風邪やウィルス感染などの予防に向け、鼻うがいを習慣にしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました