三戸そして青森地域のかかりつけ歯科医として、また良きアドバイザーとして、愛される医院を目指してまいります。

インプラントとは?

インプラントとは?

インプラントとは、歯の抜けた所に人工の歯根を植え、しっかりと顎(あご)の骨と固定した後その上に人工の歯を製作し装着する方法です。
違和感なく天然の歯と同様に、食事ができるようになります。

メリット

インプラントには、従来の入れ歯のようにアクリル系やプラスチックの床(ピンク色の部分)あるいは残存している歯に引っ掛ける止め金が必要無いので、口の中がすっきりとし、本来の自然な運動が蘇ります。
また、制作された人工の歯もぴったりと固定されていますから、固いものでも楽に食べられるようになります。
歯が1本抜けている場合、従来の治療法では両側の歯を削り、ブリッジという方法が取られていました。
しかし、インプラントなら抜けた部分のみにインプラントを行うことができるので他の歯を削る必要がありません。
たくさんの歯が抜けている場合、従来のブリッジなら残っている歯だけで噛む力を支えなければなりません。
この噛む力はとても大きなものです。
インプラントにすると本来の歯数のバランスがとれますので、咬合圧(かむ力)による負担が少なくなります。
奥歯が抜けている場合、従来の方法では、取り外しする入れ歯でしたが、インプラントにすると、取り外さないですむブリッジが入れられますから、しっかりと固定され、安心して食事ができます。

治療期間

インプラントは、顎の骨の中に人工歯根を埋め込み、骨とインプラント体が結合するまで上の顎で通常約6ヶ月、下の顎で通常約3ヶ月待ってから、その上の冠せ物を作り始めます。

費用(保険外)

インプラントはインプラントする場所、患者さんの状態により施術するインプラントの本数や手術の難易度が異なります。
詳しくは診断の上ご相談下さい。

Copyright© バイオインプラントセンター 北村歯科医院 , 2018 All Rights Reserved.