三戸そして青森地域のかかりつけ歯科医として、また良きアドバイザーとして、愛される医院を目指してまいります。

歯を削らない虫歯治療 / プラズマレーザー治療

プラズマレーザー「ストリーク」は、高出力のレーザーによる、高温のプラズマ光球体の熱エネルギーによって、歯を削らない虫歯治療や、歯ぐきを切らない歯周病治療、針を使わない麻酔など、様々な痛くない歯科治療を行える最新の治療機器です。
プラズマの熱エネルギーには、神経の感覚を麻痺させる鈍麻と呼ばれる働きがあるため、ほとんどの虫歯治療や歯周病治療、レーザー治療の適応になる様々な治療、そして虫歯予防にもなる歯質強化治療も痛くなく行えます。

 

「ストリーク」には多くの優れた特徴や期待できる効果があります。

 

効果1 / 歯をあまり「削らず」虫歯を除去できます

一般的な虫歯治療はタービンで一気に削りますので、健康な歯質までも削ってしまいます。 しかし、ストリークレーザーは、虫歯に感染している部分にだけ反応し削りますので、健康な歯質までを削ることはありません。その他、音、振動など、歯を削る際の不快感がないことも特長です。

効果2 / 「歯の神経」を残せる可能性が高い

ストリークレーザーとドックスベストセメント治療を併用することで、従来までは神経を抜かなければならないような深い虫歯でも、神経を残せる可能性が高くなります。

効果3 / 歯の「強化」、「虫歯予防」が可能です

ストリークレーザーは、熱エネルギーによって歯の表面のエナメル質や内部の象牙質の「耐酸性」を高め「脱灰」が起きにくい強い歯質に変化させることができますので、虫歯になりにくい歯を作りだすことができます。歯科用に開発されているレーザーはその効果と安全性がしっかりと認められていますのでお子様にもお勧めです。

効果4 / 「歯周病治療」にも効果的

ストリークレーザーには水分を蒸散させる効果があり、水分を多く含んでいる歯石は瞬時に光分解されるため、治療時間が大幅に短縮される他、従来法では届きづらかった深いポケットや複雑な形態のポケットにも到達し、しっかりと殺菌することが可能なため、治療効果は格段に高まります。従来の歯周病治療では取り除くことが難しいとされていた歯周病が出す毒素の除去さえも、殺菌効果を持つストリークレーザーにとっては簡単です。また、治療と同時に患部への殺菌・消毒効果もありますので、治癒経過も非常に良好になります。

効果5 / 「麻酔をせずに」治療ができます

レーザー光には強いエネルギーがあり、1,000度を超える熱が発生しますが、わずか1万分の3秒という短い単位で照射されるため、痛みがほとんど感じません。
麻酔を打たなくても治療できるケースがほとんどです。

 

 

 

多くの大学や研究機関の研究結果から、その効果が実証されています。
導入している国内の多くの歯科医院からも画期的な効果が毎日のように報告されています。

 

 

ドックベストセメントとの併用で高い治療効果

 

プラズマレーザー「ストリーク」とドックベストセメント治療の併用治療を行うと、ドックベストセメント単体での治療よりも、より神経を残せる可能性が高くなります。
また、ドックベストセメント治療では、虫歯が殺菌されるまでしばらく待ってから最終的な詰め物をする必要がありましたが、プラズマレーザーでの殺菌効果により、最短の場合、治療当日に最終的な詰め物を行うことも可能になりました。

 

Copyright© バイオインプラントセンター 北村歯科医院 , 2019 All Rights Reserved.