三戸そして青森地域のかかりつけ歯科医として、また良きアドバイザーとして、愛される医院を目指してまいります。

ゆびのばソックス

ゆびのばソックス

ゆびのばソックス

ゆびのばソックスは変形した足指とアーチを正しく矯正させ、一本ずつ適切に足指を伸ばすことにより、血流を改善します。
矯正された足指は正しくバランスを保ち、使われていなかった筋肉を正しく鍛え、本来の運動機能を取り戻し、身体を〝本来の状態〟に戻していきます。
ゆびのばソックスの機能を最大限に発揮する、インソール・シューズもお一人ずつお作りしています。

ひろのば体操

1日5分でゆがみ解消!足指ストレッチ

毎日続けて、やさしく足指を伸ばすだけ。
手術も道具もなしで、誰でも足の指が伸び、本来の歩き方ができるようになります。
ただし継続が大切。
劇的に変化するわけではないけど、毎日続けていると、ある日、自分の足の変形が改善しているのに気づくはずです!

行う時間はいつでもOK!

TVを観ながらでも、お風呂に入っているときでも大丈夫。
この時に気をつけていただきたいのが、早くよくなりたいと力を入れて強引に伸ばしてはいけません。
あくまでやさしく、無理ない範囲で行います。
『早く効果を出したいとき』は時間を長くして下さい。
5分以上、いくらやってもやりすぎる事はありません。

足に合った靴を選ぶために知っておきたいチェックポイント

靴のサイズがあっていないと、靴の中で足が締め付けられたり、滑ってしまったりして、足の変形を起こす原因になります。
靴のサイズは、スニーカーなどの足指を使って歩く靴の場合はプラス1cm、パンプスなどの足を固定させて履く靴のならプラス0.5cmまでが目安。
ひものある靴は、締め始めが下すぎると足指を圧迫してしまうので注意。
面倒がらずに、履くたびに体重をかけてひもを締め直してください。

【靴を買うときのチェックポイント】

ひも靴の場合

  • ひもを通す穴が5つ以上ある。
  • かかと部分が硬めで長く、かかとをまっすぐな状態に保てる。
  • シャンク内蔵など、靴の前後が簡単にねじれないような構造。
  • インソールに足の指が全部のり、爪先に指1本くらいの余裕がある。靴の中で指を動かせる。
  • 足首の筋力を弱めるハイカット、ひもの効果が薄くなるサイドジッパーは避ける。
  • (かかと重心になりやすい)靴底がフラットなものよりも、かかとにある程度高さがあるもの。

 

パンプスの場合

  • かかとしっかりしている。ヒールカウンターが長い
  • かかと履き口が細い
  • 靴の中で滑らないように、靴の幅が細いもの
  • シャンク内蔵など、靴の前後がねじれない構造
  • できれば、ストラップがついたもの

 

ゆびのば体操

Copyright© バイオインプラントセンター 北村歯科医院 , 2018 All Rights Reserved.